特定給食施設・給食施設における栄養管理

更新日:2017年11月13日

中央区保健所健康推進課では、健康増進法第18条から第24条までの規定に基づき、区内の事業所・児童福祉施設・社会福祉施設・老人福祉施設・病院等の特定給食施設(注記1)およびその他の給食施設(注記2)を対象に、施設への巡回・来所等による指導・相談や講習会等を行っています。

注記1:特定給食施設
1回100食以上または1日250食以上の食事を、継続的に特定の集団に提供する施設(届出の義務があります)
注記2:その他の給食施設
1回20食以上または1日50食以上の食事を、継続的に特定の集団に提供する施設で特定給食施設を除く施設

中央区特定給食施設管理運営ハンドブック

中央区では、特定給食施設管理運営ハンドブックを作成しています。栄養管理に必要な基本的事項が掲載されていますので、ご活用ください。

健康増進法に基づく給食届関係

中央区で給食を提供している設置者は、健康増進法に基づく届出が必要です。給食の各種届出用紙は、中央区保健所の窓口で配付しています。また、下記よりダウンロードして使用できます。

1.給食を開始(再開)したときの提出書類

(1)給食開始届

(2)給食施設運営状況調査票

(3)給食施設の平面図

2.届出事項に変更が生じたときの提出書類

3.給食を休止または廃止したときの提出書類

4.管理栄養士配置特定給食施設における提出書類

(1)管理栄養士配置計画書

(2)管理栄養士配置届

(3)管理栄養士変更届

栄養管理報告書の提出

健康増進法施行細則第7条の規程に基づき、特定給食施設の管理者は毎年5月及び11月に実施した給食について、実施した月の翌月15日までに報告書の提出が必要です。
報告用紙は年度当初に各施設管理者あてに発送しています。必要な場合は、保健所窓口でも配付しています。また、東京都福祉保健局のホームページよりダウンロードできます。

講習会の実施

給食施設管理者・栄養士等を対象に、給食施設の運営上必要な知識の啓発や情報提供等を行うため、年数回、給食施設担当者講習会・食品衛生講習会を実施しています。

給食施設実態調査の実施

区内給食施設の状況を把握し、東京都に給食施設数を報告するため、毎年1回、区内全施設を対象に給食施設実態調査を行っています。

お問合せ

中央区保健所健康推進課健康推進主査(栄養担当)
〒104-0044
中央区明石町12-1
電話:03-3541-4260