飲食店の開業等

更新日:2013年12月4日

営業許可

【新規申請】
 飲食店や食品の製造・販売を始める場合には、営業許可の取得が必要です。新たにお店を開店したり名義を変更する場合は、事前に店の平面図などを持参して保健所にご相談ください。
 なお、申請に必要な書類は下記のとおりです。

申請書類
・申請書(保健所にあります。)
・店の平面図・設備の大要(調理設備などの位置が入ったもの) 2部

・水質検査の成績書(タンク水使用の場合は、1年以内の成績書)
・食品衛生責任者の資格を証明するもの(調理師免許、食品衛生責任者養成講習受講済み手帳など)
・申請名義が法人の場合は登記事項証明書(現在事項証明書)(原本)
・申請手数料(飲食店営業で18,300円)
  


【継続申請】
 営業許可の許可期限が満了する場合、継続申請が必要となります。引き続いて営業する場合は、営業許可の満了日前に継続申請を行ってください。
 
【変更届】
 下記の変更等があった場合は変更届が必要です。営業許可書と必要書類を持参して保健所に届出をしてください。

変更届必要書類
変更理由等 必要書類
個人営業の方が婚姻などで姓名を変えたとき。 変更届、戸籍謄本(戸籍全部事項証明書)
または戸籍抄本(戸籍個人事項証明書)(原本)
個人営業の方で住所・屋号を変更したとき。 変更届
法人営業で代表者が変わったとき。 変更届、
登記事項証明書(履歴事項全部証明書)(原本)
法人営業で本社住所・商号を変更したとき。 変更届、
登記事項証明書(履歴事項全部証明書)(原本)
法人営業で屋号を変更したとき。 変更届
食品衛生責任者を変更したとき。 食品衛生責任者変更届、資格を証明するもの
(調理師免許証、食品衛生責任者手帳等)
(許可書は不要です。)

※法人合併、分割および個人営業の相続がある場合は、承継届の手続きが必要になる場合がありますので、事前に保健所へご相談ください。
※上記以外の変更・移転・他の方への譲渡は、新規申請が必要になります。また、営業施設を改装したときは、改装の規模により新規申請が必要になりますので、改装前・改装後の図面をお持ちのうえ事前に保健所へご相談ください。
 
【廃業届】
 営業をやめた場合は廃業届の提出が必要です。廃業届に営業許可書を添えて保健所に提出してください。
(廃業後10日以内に廃業届を提出してください。)

ふぐ取扱いについて

 東京都では、東京都ふぐ取扱い規制条例により、ふぐを取り扱う場合には保健所に認証申請や届出が必要です。また、東京都ふぐ取扱い規制条例が改正され、平成24年10月1日からふぐの取扱い方法が変更になっています。
 
詳しくは下記東京都ホームページを参照してください。
外部サイトへリンク東京都ホームページ ふぐ加工製品の取扱いについて(外部サイトへリンク)
 
【認証申請】
必要書類
新規申請:ふぐ取扱所認証申請書、ふぐ調理師免許(本証)とそのコピー
ふぐ取扱廃止時:ふぐ取扱所認証書返納届、ふぐ取扱所認証書
その他、再交付申請等、詳しくは保健所にご相談ください。
新規申請手数料:ふぐ取扱所認証 4,700円
 
【ふぐ加工製品取扱届】
必要書類:ふぐ加工製品取扱届、届出時確認書
届出手数料:ふぐ加工製品取扱届 3,000円

調理師・製菓衛生師

 東京都が実施する調理師・製菓衛生師試験の受験願書の配布と免許の申請事務を行っています。詳しい日程については、保健所におたずねください。
 
【免許の申請】
 免許の申請は、現在住んでいる住所地の保健所に申請してください。
 
外部サイトへリンク東京都ホームページ 申請書の様式等(外部サイトへリンク)

生食用かきの取扱い

 飲食店や魚介類販売店・スーパーなどで「生食用かき」を取り扱う場合には、シーズンごとに保健所に届出をしてください。

その他の様式ダウンロード

お問合せ

生活衛生課食品衛生
電話 03-3541-5939、03-3546-5399 ファクス 03-3546-9554