子宮頸がん予防ワクチンのお知らせ

更新日:2018年5月24日

現在、子宮頸がん予防ワクチンの予防接種を積極的にはお勧めしていません。接種に当たっては、有効性とリスクを理解した上で受けてください。
平成25年度第2回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会(6月14日開催)において、平成25年4月1日から定期予防接種の対象となった「子宮頸がん予防ワクチン」の副反応について検討が行われました。
この結果ワクチンとの因果関係を否定できない持続的な疼痛が本ワクチンの接種後に特異的に見られたことから、同副反応の発生頻度等がより明らかになり、国民に適切な情報提供ができるまでの間、定期接種を積極的に勧奨すべきではないとされました。

子宮頸がん予防ワクチンについて

子宮頸がんは、子宮の入口にできるがんで、「ヒトパピローマウイルス(HPV)」の感染が主な原因です。子宮頸がんは、若い女性に多く見られ、特に20~30代の女性で増えています。HPVに感染しても、多くの場合、ウイルスは自然に排除されますが、ウイルスが排除されずに感染が持続すると、数年から数十年かけて、前がん病変の状態を経て子宮頸がんを発症することがあります。
ワクチンを接種することで、HPV感染を防ぐとともに、子宮がん検診によって前がん病変を早期発見することで、子宮頸がんを予防できます。

対象・内容等

対象者
区内在住の小学校6年生から高校1年生相当の年齢までの女性
(高校1年生の年度末まで)
注記1:6か月以内に3回接種してください。
接種費用
無料
対象ワクチン
子宮頸がん予防ワクチン(国内承認ワクチンに限る)
予診票発送時期
現在、接種の積極的な勧奨を差し控えているため、予診票等の送付は行っておりません。
注記2:接種を希望される方は、外部サイトへリンク中央区保健所(外部サイトへリンク)外部サイトへリンク日本橋保健センター(外部サイトへリンク)外部サイトへリンク月島保健センター(外部サイトへリンク)で予診票等を交付しますので、母子健康手帳をご持参のうえご来所ください。

接種場所
区内実施医療機関
23区内の各区契約医療機関でも接種できます。その区の保健所にお問い合わせください。

注記1:事前に電話でご予約をしてください。
その際に取り扱っているワクチンの種類を確認し、1回でも接種したことがある方はどちらのワクチンを接種したかを伝え、同じワクチンを接種してください。
注記2:なるべく同じ医療機関で3回接種してください。

【医療機関の追加】
医療機関名:医療法人社団有明こどもクリニック勝どき院
所在地:勝どき3-5-5 AIP勝どき駅前ビル3階
電話番号:03-3533-7281
土曜実施あり、日曜は午前のみ

標準接種
中学校1年生の間

接種回数

十分な免疫を獲得するためには、6か月の間に3回の接種が必要です。
注記1:定期接種の対象は、上記のワクチンです。同じワクチンで3回接種をします。
(2種類のワクチンは接種が始まると途中で変更できません。)
注記2:ワクチンによって接種間隔が異なりますのでご注意ください。
注記3:3回接種後に別のワクチンを追加接種することはできません。

  • サーバリックス(2価:16型、18型 グラクソ・スミスクライン社)の接種間隔

・1回目(初回)
・2回目(1回目の接種から1か月後)
・3回目(1回目の接種から6か月後)

  • ガーダシルの接種間隔(4価:6型、11型、16型、18型 MSD社)の接種間隔

・1回目(初回)
・2回目(1回目の接種から2か月後)
・3回目(1回目の接種から6か月後)

接種に行くときの注意事項

注記1:体調のよいときにいきましょう
注記2:なるべく保護者が同伴してください
(接種直後の失神などの事例が報告されています)
注記3:13歳以上の方で保護者が同意する場合に限り、保護者の同伴なしで接種することができます。予診票1の記入(保護者の署名)と、予診票2を記入したものをお子さんに持たせてください。
注記4:予診票と母子健康手帳と健康保険証をご持参ください
注記5:他の予防接種との間隔に気をつけてください。

子宮頸がん予防ワクチンのリーフレットについて

厚生労働省ホームページに、子宮頸がん予防ワクチンの接種を検討している方とその保護者の方、これから接種を受ける方とその保護者の方および医療従事者向けのリーフレットがそれぞれ掲載されています。
接種を検討している方、これから接種を受ける方のリーフレットは、子宮頸がん予防ワクチンを接種する前に改めて理解してもらうことを目的としており、医療従事者向けのリーフレットは、接種に当たっての注意事項を理解してもらうことを目的としております。
子宮頸がん予防ワクチンを接種される際は、リーフレットをご覧ください。

子宮頸がん予防ワクチンの相談窓口について

関連リンク

お問合せ

中央区保健所健康推進課予防係
電話:03-3541-5930