里帰り出産妊婦健康診査費用助成制度

更新日:2017年4月1日

都内委託医療機関以外の医療機関または助産所で妊婦健康診査を受診し、区で交付した妊婦健康診査受診票が使用できずに、自費で受診した方に対して、受診費の一部を助成します。

1.対象者

健診受診日に中央区に住民登録があり、都内委託医療機関以外の医療機関または助産所で妊婦健診費を自費でお支払された方(※医療機関・助産所は日本国内に限ります。)

2.助成額

受診年度による助成上限額
【助成上限額】
種類 平成28年度 平成29年度
妊婦健診 1回目 9,680円 9,680円
妊婦健診 2~14回目 5,160円 5,160円
超音波検査(経腹法) 5,300円 5,300円
子宮頸がん検診 3,400円 3,400円

※健診の種類により、助成できる金額が変わりますのでご注意ください。
※助産所では、妊婦健診1回目、超音波検査及び子宮頸がん検診は実施できないため、助成の対象になりません。
※超音波検査及び子宮頸がん検診の助成申請は妊婦健診の助成申請と同時に申請をしてください。

3.申請期限

妊婦健康診査を受診した最後の日または出産日から1年以内

4.申請方法

以下の書類をそろえ、保健所または保健センターの窓口でご申請ください。
(1)未使用の妊婦健康診査受診票、妊婦超音波検査受診票及び子宮頸がん検診受診票
(2)妊婦健康診査を受診した際の領収書原本
(3)母子健康手帳(※妊婦健康診査受診日と領収書の日付を確認します。)
(4)印鑑(※朱肉を使用するものに限ります。スタンプ印不可)
(5)預金通帳
(6)ご本人確認ができる書類(健康保険証、運転免許証など)

※申請者と異なる口座名義に振り込みをご希望される場合は、窓口で委任状をご記入いただきます。

お問合せ

中央区保健所健康推進課予防係
電話03-3541-5930
日本橋保健センター健康係
電話03-3661-5071
月島保健センター健康係
電話03-5560-0765