補聴器購入費用助成

更新日:2018年4月13日

医師が補聴器の使用を必要と認める方が補聴器を購入した場合にその費用を助成します。
ただし、聴覚障害の身体障害者手帳の所持者は除きます。

助成限度額

35,000円
注記:購入金額が35,000円未満である場合は購入金額となります。

利用できる方

次のすべての要件に該当する方
1.65歳以上の区内在住者
2.耳鼻科の医師が補聴器の使用を必要と認める方
3.本人の前年の所得が下記を超えないこと
扶養なし:所得金額 2,572,000円
扶養1人:所得金額 3,052,000円
注記:扶養親族が増すごとに38万円を加算します。
4.以前にこの補聴器購入費用助成金を受けていない方

申請手続

区役所4階高齢者福祉課またはおとしより相談センターの窓口で申請してください。
・高齢者補聴器購入費用助成事業指示書は、耳鼻科の医師に補聴器購入前に書いてもらってください。(文書料は自己負担となります)
・補聴器を購入した際の領収書の本証が必要です。領収書には金額、発行者、発行者印、品名、日付の入ったものものであれば、様式に規定はありません。
・支払いをクレジットカードで行った場合は、領収書とあわせてカード明細書のコピー及びカード引落し口座の通帳のコピー(補聴器購入代金が引き落とされたことがわかるページ)を提出ください。
・前年の所得を証する書類が必要です。(申請書の同意の有無で1とした方は不要です)

お問合せ

高齢者福祉課高齢者活動支援係
電話:03-3546-5334