中央区花と緑のまちづくり推進要綱(緑化計画書)

更新日:2017年3月21日

中央区における緑豊かな都市景観を創出し、良好な生活環境の保全やヒートアイランド現象の緩和を目的として、区内の住宅、事務所、学校等の施設用地の緑化を推進するため、緑化指導の技術的基準及び助成金の交付基準を定めています。

詳しくは下のPDFファイルでご確認下さい。

緑化計画書

敷地面積が200平方メートル以上の建築計画については、緑化計画書の提出が必要となります。
緑化計画書には案内図、緑化平面図(屋上も含む、延長や面積の計算式も記入)、緑化断面図、建築の用途が記載された断面図、敷地面積・建築面積を確認できる書類等を添付してください。

緑化計画書の提出先
敷地面積 緑化計画書の提出先および根拠条例、要綱
200平方メートル未満 緑化計画書の提出は不要です
200平方メートル以上
1,000平方メートル未満
中央区環境土木部水とみどりの課緑化推進係
中央区築地一丁目1番1号
電話 03-3546-5434
「中央区花とみどりのまちづくり推進要綱」
1,000平方メートル以上 東京都環境局自然環境部緑環境課指導係
新宿区西新宿二丁目8番1号
電話 03-5388-3455
「東京における自然の保護と回復に関する条例」
※区への緑化計画書の提出は不要です

緑化基準(概要)

1.2.3の基準以上の緑地の確保をお願いしています。
1.地上部緑化(敷地から建築部分を除いた部分の緑化面積)

アまたはイにより算出される面積のうち、いずれか小さい方の面積
ア.(敷地面積-建築面積)×(10分の2)
イ.((敷地面積-(敷地面積×法定建ぺい率×0.8))×(10分の2)

2.接道部緑化(地上部緑化のうち、道路に接する部分の緑化延長)

接道部緑化の基準
  敷地面積
200平方メートル以上
500平方メートル未満
敷地面積
500平方メートル以上
1,000平方メートル未満
用途
住宅(共同住宅含む)
10分の5 10分の6
用途
事務所、店舗
工場、その他
10分の2 10分の3

3.屋上部緑化(建築物の屋上、外壁面およびベランダ部分の緑化面積)
(屋上の利用可能な部分の面積)×(10分の2)

関連リンク

区内民間施設の良好な緑化の事例紹介

民間施設の緑化に必要な経費の一部を助成する制度

お問合せ

水とみどりの課緑化推進係
電話03-3546-5434