東京駅前地域における八重洲バスターミナルの整備推進について

更新日:2015年8月6日

八重洲バスターミナルについて

現在、東京駅前地域では、不足する交通結節機能の改善・充実に向けて、再開発事業等によるまちづくりを契機と捉えまして、「国際都市東京の玄関口である東京駅として有するべき交通結節機能の強化」及び「東京駅周辺の道路上等に散在している高速乗合バス等の発着する停留所の集約」等を目的に、再開発事業等を通じたバスターミナルの整備検討が進められています。

八重洲バスターミナル整備、コンセプト、移行対象エリアの設定等の考え方について

この八重洲バスターミナルの整備推進について、関係各機関が一体となって取り組むため、学識経験者の参加を得ながら、国、東京都、警視庁及びバス協会等とともに、「八重洲バスターミナル整備、コンセプト等」及び「道路上等で乗降を行うバスに対する移行対象エリアの設定」について検討を行い、その基本的方針を取りまとめました。

お問合せ

地域整備課まちづくり推進主査
電話 03-3546-5486