中央区橋梁長寿命化修繕計画を改定しました

更新日:2015年10月1日

 本区の管理する橋梁は、現在、約7割が建設後50年を経過しており、さらに20年後には、約8割の橋梁が50年以上となります。こうした状況の中、損傷を発見してから補修を実施する事後保全型の管理を継続した場合、修繕・架替え対象橋梁が集中し、維持管理コストが膨大になることが予想されます。
 このため、橋梁の長寿命化および橋梁の修繕・架替えに係る費用の縮減を図るため、橋梁長寿命化修繕計画を平成21年度に策定し、計画的な管理を実施しております。
 今回、当初計画の策定から5年が経過したことから、当初計画以降に実施された健全度調査の結果や補修履歴に加え、最新の維持管理手法や補修技術等の知見を踏まえ、計画の改訂をしました。

お問合せ

道路課 月島道路事務所
電話 03-3531-1155 ファクス 03-5560-1987