築地4丁目(場外市場)

更新日:2015年1月24日

震災前と後、戦前と戦後の歴史が積み重なる建物群と通り

共同の店舗が入る建物には、水産加工物をはじめ小売のリテールショップが立ち並び、建物内への路地を通じて奥にも店舗が並ぶ。また、新大橋通り側の表には飲食店のカウンターも並び、表通りに面して独特の賑わいが創出されている。
新大橋通りに面した各建物の2階以上はアーケードで隠されているが、道路反対側からはアーケード上の歴史的建造物の2階部分が散見できる。町家風、モルタル塗りの看板建築風等多様である。