越前屋ビル

更新日:2015年1月24日

老舗和装小物屋が建てた、インターナショナルスタイルのビル建築

装飾を排し水平線を廻したデザインは、東京駅八重洲口のランドマークとして目を引いた。
改修を重ねながら、建設当初に近い形に復元し活用している。
満州各地でスポーツ施設を多く手がけた建築家中山克己の建築作品である。