日本橋野村ビルディング

更新日:2016年4月8日

安井武雄が手がけた、日本橋橋詰に唯一残る戦前の名建築

「自由様式」を標榜した建築家安井武雄の東京の初作品であり、代表的作品である。
三層構成を踏襲しながら柱型をなくし、東洋風の意匠を纏わせた折衷様式の傑作である。
外観のみならず、営業室や階段室等、内部にも往時の優れた空間を残している。
数々の名建築が建てられた日本橋橋詰の一等地に、今も残る戦前建築である。