丸嘉ビル

更新日:2015年1月24日

小粒ながら街角で光る、森山松之助設計の老舗宝石店ビル

商業建築を多く手がけた森山松之助の建築作品として貴重である。
インターナショナルスタイルやセセッションの影響が見られ、優れた外観意匠となっている。
3階外壁、レリーフ、3階内部などに往時の姿を良く留めている。
往時の姿を残しながら、宝石店や時計店として使われ続けている。
清水組が向かいの交詢ビルと同時期に手がけた、同社としては珍しい小規模ビルである。