電通銀座ビル

更新日:2015年1月24日

嫋やかな緑色タイルが目を惹く、銀座の戦前モダニズム建築

当時斬新であった戦前モダニズム建築のひとつ。ガラスブロックやシカゴ窓などが特徴的である。
銀座七丁目周辺には「電通銀座ビル」や「丸嘉ビル」など歴史的なビルが一緒になって残る。
モダニズムを基調としながら、広目天、吉祥天の彫刻など細部に凝った意匠が見られる。
角地で隅の壁面を湾曲させる等、交差点からの視線を配慮したランドマーク建築である。