小沢家住宅

更新日:2016年5月23日

佃に残る、贅を尽くした数寄屋造りの見晴らしの良いお屋敷

濱長商店の創業者である小沢長吉が住んだ大変凝った造りの住宅建築である。
座敷欄間や漆塗りの窓枠、風呂場の船底天井等、細部に凝った意匠が見られる。
隅田川沿いに立ち、佃のランドマーク的存在である。
現社長により大切に住み続けられ、受け継がれてきた建築である。