酒井家住宅

更新日:2015年1月24日

河岸問屋の店員住宅が受け継がれた、小洋館付き町家建築

終戦後に被災した店員も住める住宅として建てられた特徴的な履歴を持つ。
玄関タイル、ケヤキ一枚板の建具、欄間や明かり障子等、随所に凝った意匠が見られる。
洋館の増築等、手を入れながら使い続けてきた建築である。
所有者により、大切に維持管理され、受け継がれている。