円正寺

更新日:2015年1月24日

築地本願寺の門前の歴史を伝える、数少ない寺社建築

震災前に存在した築地本願寺の子院のうち、現存する唯一の戦前建築である。
門柱を構え、唐破風を見せる本堂や、銅板葺きの庫裏などが個性的な景観を形成している。
現在は築地場外市場にあって、門前町であった時代の景観を伝える貴重な一画となっている。
庫裏の軒下に水道を敷設して床店を設ける等、場外市場の町並み形成にも寄与している。