割烹 躍金楼

更新日:2015年1月24日

新富の花柳界の名残を伝える、黒塀の料亭建築

建物の正面外観、黒塀、門、前庭が歴史的な街路景観を形成している。
大広間など、料亭建築の特徴が良く受け継がれている。
明治6年(1873)創業の老舗で、花柳界だった一帯の歴史を今に伝える店である。
お客からの出資、大工棟梁等の協力によって造られた建物である。