田邊家

更新日:2015年1月24日

前庭を擁し、細部にこだわりが見られる築地の仕舞屋建築

庭と塀、前庭と玄関が歴史的景観を形成している。
外壁は質素な下見板貼りとする一方で、前庭に面した部分の開口部や玄関には丸太材を用いた垂木や桁、手の凝った意匠の高欄、繊細な出格子などが見られ、優れた意匠となっている。
前庭の石や樹木の配置が良く練られた作庭となっている。