乾家

更新日:2015年1月24日

築地六丁目の帝都復興路地に残る、質の高い長屋建築

凝った意匠の戸袋や矢来など、長屋としては質の高い建築である。
路地沿道の開発履歴を知る上で興味深い建物である。
「乾家」「磯家」などが並び、路地の歴史的景観を形成し、群として残る。
復興事業により新設された路地と併せて造られ、帝都復興により形成された町並みを象徴する。