江戸屋

更新日:2015年1月24日

大工職人が自由につくりあげた、老舗刷毛屋の洋風建築

刷毛をイメージしたといわれる外観など、大工職人が自由な解釈で建てた洋風建築である。
吹き抜けの土間や天窓など、特徴的な内部空間が良く受け継がれている。
享保3年(1718)創業の刷毛屋の店舗であり、老舗の歴史を象徴する建物である。
大工棟梁、左官、畳などの職人の名前が御得意名簿により確認できる点も貴重である。
調査を通じて価値が明らかとなり、国登録有形文化財となった。