亀屋

更新日:2016年5月23日

築地で長く親しまれる、看板建築のおでん屋さん

角地に立つが、片側面のみに銅板を貼り、玄関も一方に設けている点が特徴的である。
軒部や戸袋の銅板意匠が凝っており、2階戸袋は一文字葺きと菱葺きを組み合わせている。軒部には瓦を載せ、家紋が施されている。
築地の老舗のおでん屋であり、地域に長く親しまれた存在である。
内部空間も良く残されており、歴史的な雰囲気の中で楽しむことができる。
隣接する町家の卵焼き屋店、モルタルの看板建築と路地が一体となって築地七丁目の歴史的な界隈を形成している。