築地食料販売

更新日:2015年9月2日

時代の変遷を感じる町並みを生み出す、長屋形式の銅板貼り看板建築

2軒並びの長屋形式の銅板貼り看板建築の典型例である。
安政3年(1856)創業の「槝米屋」であり、築地の武家地の中に商人地があったことを伝えている。
町家形式の店舗、金属板葺きの看板建築が並び、時代の変遷を感じさせる町並みとなっている。
隣接する町家、戦後の看板建築と所有者が同じであり、一体的な活用がなされている。