ササヤ

更新日:2015年1月24日

角地で長屋形式を持つ、銅板貼り看板建築

外壁に銅板を貼り、建物が面する2つの道に正面を向け、角地を意識した意匠となっている。
銅板貼り看板建築の一種で、軒を立ち上げ陸屋根風に見せるタイプの建物である。
軒部や戸袋など、細部に銅板による凝った意匠がみられる。
角地型の長屋で、その形式を良く残している。
銅板貼り看板建築が並び、歴史を感じさせる一画となっている。
外装テント内側の銅板貼り部分を含め、保存状態が良い。