君野家住宅

更新日:2015年1月24日

黒漆喰塗りの金庫室が堂々とした築地の町家型事務所建築

震災後の市場の移転とともに築地に移転した事務所建築である。
正面は切妻平入りの町家建築とし、背面に切妻妻入りの建物が接続する特殊な町家建築である。
建具の型版ガラスやヒノキ一枚板の戸袋等細部に凝った意匠がみられる。
君野家の向いは看板建築が多く残る一画であり、震災後の昭和初期の歴史的な界隈を形成する。