大野屋總本店

更新日:2015年1月24日

歌舞伎役者がなじみにした、新富町の老舗足袋屋

典型的町家の構えを良く残し、角地に備えたショーウィンドー等、店舗としての特色を持つ。
嘉永年間から現在地で創業する、老舗の歴史を伝える建築として貴重である。
足袋製造のための増築やミシン場の鉄骨補強をするなど、改造の過程が面白い。
調査を通じて価値が明らかとなり、国登録有形文化財となった。