災害時地域たすけあい名簿

更新日:2016年4月1日

災害時地域たすけあい名簿とは

 災害時地域たすけあい名簿は、災害時に自力で避難したり生活することが困難な方を登録し、安否確認や避難誘導等の支援および支援のための体制づくりに役立てることを目的とした名簿です。
 災害に備えるため、本人の同意がある方の名簿情報を避難支援等関係者にあらかじめ提供し、地域全体で災害時にたすけあうことができるまちづくりをめざします。

◎登録対象者

 区内在住で次のいずれかに該当する方(施設等に入所されている方を除く)
(1)75歳以上でひとり暮らしの方
(2)要介護3~5に該当する方
(3)身体障害者手帳(第1種の記載があるもの)をお持ちの方
  言語・視覚・聴覚障害の全等級、肢体不自由の1級~3級に該当する方
(4)愛の手帳の1度~2度に該当する方
(5)精神障害者保健福祉手帳の1級に該当する方
(6)その他災害時の支援が特に必要な方

◎避難支援等関係者

 本人の同意がある方の名簿情報をあらかじめ次の避難支援等関係者に提供します。
(1)区内警察署
(2)区内消防署
(3)民生・児童委員
(4)防災区民組織
(5)介護サービス事業者
(6)地域防災計画に定める避難支援等関係者

災害時地域たすけあい名簿の登録について

 区では、「災害時地域たすけあい名簿」を災害対策基本法に基づく「避難行動要支援者名簿」に相当する名簿として作成し、登録要件を満たす方を名簿に登録しています。このうち、あらかじめ避難支援等関係者に対して名簿情報を提供することに同意された方の情報は、年1回、避難支援等関係者に提供します。
 新たに名簿に登録された方に対して、区から「災害時地域たすけあい名簿外部提供同意書」を郵送しますので、避難支援を必要とし、かつ情報提供に同意をされる方のみ「同意書」を区へご返送ください。
 また、登録要件を満たさない方で災害時の避難支援を希望する方は、個々の状況を確認の上、必要に応じて登録のご案内をさせていただきますので、区へお問合せください。

※注意事項
 中央区地域防災計画の修正に伴い、平成27年8月1日に名簿の登録要件が変更されました。それ以前に災害時地域たすけあい名簿に登録され、かつ情報提供に同意をしていた方は、変更後も全ての方が名簿に登録されています。
 今後は名簿情報を更新するため定期的に「同意書」を郵送しますので、引き続き避難支援を必要とする方は、その都度「同意書」を区へご提出ください。「同意書」の提出が無い場合、名簿情報をあらかじめ避難支援等関係者へ提供することができません。

お問合せ

高齢者福祉課高齢者福祉係
電話 03-3546-5354 ファクス 03-3248-1322