このサイトについて

更新日:2017年5月2日

中央区公式ホームページアドレス

ホームページの構成

「暮らし・手続き」、「防災・安全」、「健康・医療・福祉」、「子育て・教育」、「文化・観光・スポーツ」、「まちづくり・環境」、「商工業」、「区政情報」の8分類及び、「施設案内」、英語、中国語、ハングルによる情報提供・自動翻訳サービスの「Multilingual」から構成されています。

ウェブアクセシビリティへの配慮

中央区ホームページは、「JIS X 8341-3:2016 高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」に対応することを目標とし、ウェブアクセシビリティの確保と維持・向上、「中央区刊行物等色使い指針」を始めとした各種指針やガイドラインを尊重した制作・運営を行っています。
ウェブアクセシビリティに関する区の方針については、下記リンク先よりご覧ください。

ウェブアクセシビリティへの主な配慮点

文法および規格に沿ったページ制作
HTMLなどの文法に従ってページ制作することで、より多くの支援技術に対応することができると考え、ページを制作しています。

分かりやすく使いやすいページ構成

ページの内容がすぐに理解できるようなタイトルを記述し、操作性にも配慮した利用者にとって分かりやすく使いやすいページ構成としています。

音声読み上げソフトへの配慮

音声読み上げソフトを利用している方にも正しく情報が伝わるように、専用のガイダンスや画像に対する代替情報の付与、読み上げの順序などに対する配慮などを行っています。

色や形や位置に依存していない情報提供

「中央区刊行物等色使い指針」に則り、色覚に特性のある方にも快適にご利用いただけるように、サイト内の色使いに配慮し、前景色と背景色には十分なコントラストを確保しています。

RSSによる最新情報の提供

中央区ホームページでは、新着・更新情報一覧に掲載している情報をRSSにより提供しています。
中央区ホームページにアクセスしなくても、自動的に最新情報をチェックすることができます。

利用方法

RSSは、RSSリーダーやRSSに対応したブラウザ、大手ポータルサイト等に登録してご活用ください。なお、中央区では区のホームページの中の新着・更新情報一覧に掲載する情報を、RSSによって配信しています。
RSSのアイコンは、下図のようになっています。

RSSリーダーなどに、RSSアイコンのリンク先、または次のURLを登録してご利用ください(RSSリーダーなどについては、下記「RSSについて」をご覧ください。)

新着情報のURL

中央区ホームページの新着・更新情報一覧
http://www.city.chuo.lg.jp/rss_news.xml

RSSについて

中央区ホームページでは、RSS2.0を採用しています。RSS2.0はReally Simple Syndicationの略で、ウェブサイトの見出し等の情報を記述する為に使用されます。

RSSリーダーは、各種ポータルサイトなどからダウンロードでき、無料のソフトウェアも提供されています。

注意事項

  • RSSリーダーなどの利用方法に関するご質問や、RSSリーダーなどソフトの使い方は、それぞれのソフトやサービスの説明をご覧ください。
  • サービスを休止したり、システム上の都合でURLを変更する可能性があります。
  • RSSリーダーなどは、個人の責任の範囲でご利用ください。
  • 情報によっては、配信後、公開期限等により削除される場合があります。

Pirates Buster for Pictureについて

【製品概要】

Pirates Buster for PictureはHTMLに含まれるGIF/JPEG/BMP/PNG などの画像ファイルを保護するソリューションです。保護された画像は、通常の画像と何ら変わりなく閲覧することができますが、コピー・編集・保存・プリントアウトが一切できません。

【保護ページの参照について】

サイトの閲覧は通常通りアクセスするだけです。暗号化コンテンツに初めてアクセスしたときにだけ、復号・表示プログラム「ViewControl」が自動的にインストールされます。
暗号化コンテンツにアクセスすると、正規ユーザには、鍵サーバから自動的にライセンス(鍵)がダウンロードされ、「ViewControl」で自動的に復号されます。
閲覧は自由に行えますが、データのコピー/編集/保存/印刷/PrintScreen/ソフトウェアを使用した画面キャプチャは一切行えません。

【使用上の注意点】

Windows環境で「ViewControl」をインストールできないとき、または暗号化された画像が正しく表示されないときは、ブラウザのメニューバーから、「ツール」-「インターネットオプション」-「セキュリティ」タブを選択し、以下のどちらかのの設定を行ってください。
(1)「このゾーンのセキュリティレベル」を「中」以下に設定します。
(2)「レベルのカスタマイズ」で以下のように設定します。

  • 「ActiveX コントロールとプラグインの実行」⇒「有効にする」
  • 「スクリプトを実行しても安全だとマークされているActiveX コントロールのスクリプトの実行」⇒有効にする
  • 「署名されたActiveX コントロールのダウンロード」⇒「ダイアログを表示する(推奨)」
  • 「アクティブ スクリプト」⇒「有効にする」

Macで暗号化コンテンツを閲覧するには、プラグインをアダウンロードする必要があります。
初めて暗号化コンテンツにアクセスしたときに、ダウンロードページへ誘導されます。

「ViewControl」をインストールするには、管理者権限が必要です。暗号化された画像が表示されている状態でキャプチャソフトを起動すると、「キャプチャソフトが起動しています」と表示され、画像を非表示にして保護します。

暗号化された画像を表示するには、キャプチャソフトを終了してください。

本ホームページへの過去のアクセス数

2016年4月1日から2017年3月31日(1,355,257)
2015年4月1日から2016年3月31日(1,154,000)
2014年4月1日から2015年3月31日(1,400,279)
2013年4月1日から2014年3月31日(1,571,004)
2012年4月1日から2013年3月31日(1,554,848)
2011年4月1日から2012年3月31日(1,513,803)
2010年4月1日から2011年3月31日(1,610,932)
2009年4月1日から2010年3月31日(1,555,326)
2008年4月1日から2009年3月31日(1,366,929)
2007年4月1日から2008年3月31日(1,322,421)
2006年4月1日から2007年3月31日(1,244,117)
2005年4月1日から2006年3月31日(1,129,884)
2004年4月1日から2005年3月31日(879,301)
2003年4月1日から2004年3月31日(701,686)
2002年4月1日から2003年3月31日(474,371)
2001年4月1日から2002年3月31日(238,275)
2000年4月1日から2001年3月31日(135,555)
1999年5月1日から2000年3月31日(68,177)
1998年5月1日から1999年4月30日(42,350)
1997年4月7日から1998年4月30日(26,138)
1996年2月15日から1997年4月6日(20,371)

お問合せ

広報課広報係
電話03-3546-5216