このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

本文ここから

平成28年度 中央区各会計予算

更新日:2017年4月1日

 平成28年度の予算が、平成28年第1回区議会定例会において3月30日に可決されました。
 一般会計は950億763万7千円で、前年度と比較して40億7,800万1千円(4.5%)の増となりました。
 平成28年度予算は、「魅力にみちた新たなステージへ!!―オリンピック・パラリンピックに向けて―」をテーマに、急激な人口増加や4年後に迫った2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会とその後の区内全体の良好なまちづくり、さらには築地市場の豊洲移転による影響などを踏まえ、成熟した都心中央区の未来に向けた転換期として、「快適な都心居住」に不可欠な基盤整備に重点を置き、各種事業の充実・強化を図りました。
「10年後の中央区」に向けた5つのまちづくり
1 災害に強い都心のまちづくり
 「自助」「共助」の一層の強化とともに「公助」と一体となった地域防災力の向上に取り組み、災害に強い都市を実現します。
2 子どもが輝く子育て・教育のまちづくり
 誰もが安心して子どもを産み、喜びをもって育てることができる子育て・教育のまちを実現します。
3 すべての人々の健康と高齢者の生きがいのあるまちづくり
 乳幼児から高齢者までのニーズに応じた健康づくりを進め、誰もが生涯にわたりいきいきと暮らすことのできるまちを実現します。
4 地球にやさしい水と緑のまちづくり
 みんなで環境活動を実践し、環境負荷が低減され、水と緑に包まれた「エコタウン」を実現します。
5 歴史と先進性を生かしたにぎわいのあるまちづくり
 江戸以来の歴史と伝統が息づく文化と最先端の都市活動を融合し、集いとにぎわいがあふれるまちを実現します。
 詳しくは「平成28年度 中央区予算(案)の概要」をご覧ください。 

財政規模

財政規模 (単位:千円、%)
区分 平成28年度 平成27年度 増減額 増減率
一般会計 95,007,637 90,929,636 4,078,001 4.5
国民健康保険事業会計 14,343,322 13,836,552 506,770 3.7
介護保険事業会計 7,921,734 7,907,916 13,818 0.2
後期高齢者医療会計 2,477,508 2,410,376 67,132 2.8
合計 119,750,201 115,084,480 4,665,721 4.1

一般会計予算の主な増減要因

 一般会計予算は950億763万7千円で、前年度当初予算909億2,963万6千円に比べ40億7,800万1千円、4.5%の増となり、6年連続で過去最大の当初予算を更新しました。また、歳出総額から公債費を除いた、いわゆる政策的経費である一般歳出では4.3%の増となります。
 前年度予算に比べ増となった主な要因は、豊海小学校および豊海幼稚園の改築(-63億円)の減のほか、築地場外市場地区先行営業施設「築地魚河岸」の整備(-24億円)が皆減となったものの、市街地再開発事業助成(34億円)や湊二丁目認知症高齢者グループホーム(仮称)等の整備(17億円)、子ども・子育て支援給付(10億円)、歩行者専用橋の整備(9億円)、新島橋の架替(7億円)、児童数増加への対応としての日本橋・有馬・月島第三・阪本小学校等増改築(22億円)などが増となったことによります。

一般会計および特別会計予算資料

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

財政課財政係
電話 03-3546-5255 
ファクス 03-3546-5696

本文ここまで


以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る