このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

本文ここから

平成21年度 各会計補正予算(9月補正)

更新日:2017年4月1日

 平成21年度各会計補正予算は、当初予算編成後に生じた新たな財政需要等に対応するために編成しました。
 平成21年第3回区議会定例会において、9月25日付けで可決された補正予算額は、一般会計および介護保険事業会計の2会計合わせて6億1,691万7千円の増額です。

各会計の補正額と合計予算額
  補正前の予算額 補正予算額 補正後の予算額
一般会計 682億2,446万9千円 5億6,734万2千円 687億9,181万1千円
介護保険
事業会計
55億6,086万6千円 4,957万5千円 56億1,044万1千円
合  計 737億8,533万5千円 6億1,691万7千円 744億225万2千円

一般会計補正予算(9月補正)

 一般会計の補正予算額は5億6,734万2千円の増額で、補正後の予算額は687億9,181万1千円となりました。

一般会計補正予算(9月補正)                    (単位:千円)
歳入 科目 補正前の額 補正額
13国庫支出金   5,192,951 119,979 5,312,930
  2国庫補助金 2,834,958 119,979 2,954,937
14都支出金   2,038,434 179,348 2,217,782
  2都補助金 731,969 179,348 911,317
17繰入金   5,507,121 89,470 5,596,591
  2基金繰入金 5,507,118 89,470 5,596,588
18繰越金   1,057,037 178,545 1,235,582
  1繰越金 1,057,037 178,545 1,235,582
歳入合計 68,224,469 567,342 68,791,811
歳出 科目 補正前の額 補正額
2総務費   9,271,802 4,880 9,276,682
  1総務管理費 7,834,955 4,880 7,839,835
3地域振興費   8,522,442 6,867 8,529,309
  3生活産業費 3,821,509 6,867 3,828,376
4民生費   14,682,602 217,286 14,899,888
  2児童福祉費 7,087,388 217,286 7,304,674
5衛生費   6,736,338 23,157 6,759,495
  1保健衛生費 2,729,080 17,172 2,746,252
  2環境費 371,486 5,985 377,471
6土木建築費   13,947,833 309,104 14,256,937
  1土木管理費 1,049,176 28,527 1,077,703
  2道路橋梁費 2,592,433 3,960 2,596,393
  3公園費 1,088,969 10,000 1,098,969
  5都市整備費 9,054,134 266,617 9,320,751
7教育費   8,466,942 6,048 8,472,990
  1教育総務費 1,142,853 6,048 1,148,901
歳出合計 68,224,469 567,342 68,791,811

一般会計補正予算の主な内容

◎新型インフルエンザ対策 1,767万3千円
 新型インフルエンザ(A/H1N1)の発生を受けて、医療資器材の追加整備と予防体制の推進を図ります。
(1)医療資器材の整備(1,279万3千円)
 薬剤等の流通不足の事態にも的確に対応するため、医療資器材の追加整備等を行います。
(2)区施設における来庁者・利用者等の手指消毒および施設内の消毒(488万円)
 出入り口等に消毒薬を設置し来庁者等への手指消毒を促すとともに、清掃時における消毒を実施します。
◎私立認可保育所への分園開設準備経費補助 1億94万9千円
 施設整備費等の支援を行い、私立認可保育所「さわやか保育園・勝どき6丁目」の分園を誘致します。
◎新設私立認可保育所への開設準備経費補助(補助額の増額) 4,524万4千円
 晴海3丁目に開設する私立認可保育所に対し、都の新たな補助制度を活用し、開設準備経費の補助額を増額します。
◎新設認証保育所への開設準備経費の補助(補助額の増額) 7,109万3千円
 新規に開設する認証保育所(2園)に対し、都の新たな補助制度を活用し、開設準備経費の補助額を増額します。
◎コミュニティバス車両の追加購入および全車両にAEDの設置 2,346万2千円
 平成21年12月から運行予定のコミュニティバスについて、東京駅前接着等による運行ルートの充実や定時性の確保、ヘッドダイヤの導入など、区民等が利用しやすい運行計画により安定的に対応するため車両一台の追加購入を行います。
 また、万一の際の乗客の救命活動に備えるため、コミュニティバス全車両内に自動体外式除細動器(AED)を設置します。
◎民間施設の緑化促進 1,000万円
 民間施設の緑化助成制度利用者の大幅な増加に対応するため、助成金の予算額を増額します。
◎市街地再開発事業助成 2億3,995万8千円
 事業の進捗状況により出来高に変更が生じたため、勝どき駅前地区および京橋二丁目西地区への補助金の増額を行います。
◎築地場外市場地区地質調査 650万円
 築地場外市場地区における区有地(小田原橋臨時駐車場等)を活用して駐車場等の機能充実を図るため、地質調査を実施します。
◎緊急構造計算書偽装問題対策事業 267万円
 構造計算書の偽装により建替えを進めている分譲マンション(ゼファー月島)について、当初予定していた設計内容に一部変更が生じたことにより補助対象となる共同施設整備費が増額となったため、補助金の増額を行います。
◎緊急雇用創出事業 4,979万3千円
 雇用情勢の急速な悪化を受け、さらなる雇用の創出を図るため、都の補助金を活用して8つの緊急雇用創出事業を実施します。
(1)新規で行う事業
・新型インフルエンザ対策用リーフレット区内全戸配布(437万9千円)
 新型インフルエンザ対策についての周知を図るため、リーフレットを作成し、区内の全世帯・全事業所のポスト等に直接配布します。
・公園内マナーアップパトロール(598万5千円)
 区立公園および児童遊園における歩きたばこ・ポイ捨て、鳩の餌やり、犬の散歩等についてパトロールを実施し、公園利用者の総合的なマナーアップを図ります。
・街路灯および街路樹の点検調査(396万円)
 区道上の区所有の街路灯および街路樹について、一斉現状調査を行い、さらなる道路環境の安全を図ります。
・既存建築物の実態調査(1,748万9千円)
 建築士による指示・確認のもと、区内にある建築物の棟数のほか、各建築物の基本的情報(名称・用途・階数・構造等)について調査を行い、地域や通りごとの建築物の分布状況等を把握することにより、今後の耐震化の促進やまちづくり等に活用します。
・学校における緑化推進調査(604万8千円)
 学校の緑化を推進するため、区立小・中学校および幼稚園(改築予定校を除く18校園)において、屋上緑化、校庭の一部芝生化等を実施することのできる場所、面積、施工方法等を調査し、今後の改修等にあわせた緑化の検討を行う際の基礎データとします。
(2)内容を充実して行う事業
・伝統工芸・近代産業に関する調査(686万7千円)
 区内の伝統工芸や印刷・製本業を中心とする近代産業の実態調査の対象を、100社から300社に拡大して実施します。
 また、800社程度を対象に予備調査を行います。
・コミュニティバス周知キャンペーン(210万円)
 平成21年12月のコミュニティバスの運行開始にあわせて、バスの運行ルートや運行時間などを掲載したチラシを区内10駅で配布し、利用促進を図ります。
・駅周辺等放置自転車の整理(296万5千円)
 地下鉄駅周辺道路等での放置自転車整理業務の規模を拡大して実施します。

特別会計補正予算およびその他資料

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

財政課財政係
電話 03-3546-5255 
ファクス 03-3546-5696

本文ここまで


以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る