このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

本文ここから

中央区民文化財23 鐵砲洲稲荷神社の力石(てっぽうずいなりじんじゃのちからいし)

更新日:2016年9月1日

区民有形民俗文化財 所在地:湊一丁目6番7号 鐵砲洲稲荷神社

鐵砲洲稲荷神社は江戸時代には、亀島川が桜川と交わる河岸地にあり、社前は諸国の廻船が出入りする江戸湊でした。
2個の力石は社殿に向かって右側にあり、長さ60センチメートル程の楕円形の石で、安山岩で出来ています。
この石は昭和20年頃に境内の松の根元から発見された時に、「力石」や「三十貫」「享保十九年正月」などの刻銘が施されたといわれています。
江戸時代、河岸地に働く人々の間で、力競べは盛んに行われました。
この力石は江戸湊として賑わった鉄砲洲の歴史を今日に伝えています。

鐵砲洲稲荷神社の力石
鐵砲洲稲荷神社の力石

お問い合わせ

タイムドーム明石(中央区立郷土天文館)
電話03-3546-5537

本文ここまで

サブナビゲーションここから

中央区文化財

緊急・防災情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る