このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

本文ここから

中央区民文化財54 住吉神社文書(すみよしじんじゃもんじょ)

更新日:2016年9月1日

区民有形文化財・古文書 所在地:佃一丁目1番14号 住吉神社

住吉神社は、江戸初期に摂津国西成郡佃村(現在の大阪市西淀川区)の漁民が江戸に移住した後、正保3年(1646)6月に住民の鎮守として佃島に創建されました。
以来、佃島の鎮護のみならず、水運関係の人々などからあつい信仰を受けてきました。
文書は天明8年(1788)から明治10年代までの986点で、祭式・祭礼・社殿造営などの他に白魚献上に関する資料も含まれています。
当時の人々の暮らしや神社の推移を今日に伝える数少ない資料です。

住吉神社文書
住吉神社文書

お問い合わせ

タイムドーム明石(中央区立郷土天文館)
電話03-3546-5537

本文ここまで

サブナビゲーションここから

中央区文化財

緊急・防災情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る