このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

現在のページ


本文ここから

中央区民文化財56 於岩稲荷田宮神社の鳥居(おいわいなりたみやじんじゃのとりい)

更新日:2016年9月1日

区民有形民俗文化財 所在地:新川二丁目25番11号 於岩稲荷田宮神社

於岩稲荷田宮神社は、四代目鶴屋南北の「東海道四谷怪談」の主人公お岩の伝承を持つ神社です。享保2年(1717)にお岩の住居であった四谷の左門町に祭られ、明治12年(1879)に現在地(当時の越前堀1-4)に移転しました。
役者や芸妓の参けいが多く、明治から大正年間にかけて門前に茶店も出来て賑わいました。
境内の白狐社の社前にある鳥居は、明治30年(1897)に田岡栄より寄進されています。小ぶりながら神明鳥居という古い形式の石造の鳥居で、下部に花形の根巻きと四角い台座がついています。
当社は大正12年の関東大震災および昭和20年3月の空襲で全焼しましたが、この鳥居は焼損等もなく、明治時代より現在に続く人々の信仰を伝えています。

於岩稲荷田宮神社の鳥居
於岩稲荷田宮神社の鳥居

お問い合わせ

タイムドーム明石(中央区立郷土天文館)
電話03-3546-5537

本文ここまで

サブナビゲーションここから

中央区文化財

緊急・防災情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る