このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

本文ここから

中央区民文化財35 絹本着色白梅図(けんぽんちゃくしょくはくばいず)

更新日:2016年9月1日

区民有形文化財・絵画 所在地:築地三丁目17番10号 法重寺

法重寺に伝えられている酒井抱一の筆になる白梅図です。
縦長の画面に、白梅が一枝だけ描かれた図柄ですが、梅の花が図案化されるなど琳派風の特徴がみられる作品です。
酒井抱一は、第16代姫路藩主酒井忠以の弟であり、幼い頃から詩歌や絵画を習い、長じては、歌・能・茶などの文人墨客との交わりを深めた、江戸淋派の画人として知られています。
抱一は、蛎殻町にあった姫路藩中屋敷に育ち、築地本願寺で出家し、その墓石は同寺にあるなど、中央区とゆかりの深い人物です。この白梅図は、区内に残る抱一の作品として貴重なものです。

絹本着色白梅図
絹本着色白梅図

お問い合わせ

タイムドーム明石(中央区立郷土天文館)
電話03-3546-5537

本文ここまで

サブナビゲーションここから

中央区文化財

緊急・防災情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る