このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

本文ここから

中央区民文化財55 船宿山崎屋関係資料

更新日:2016年9月1日

区民有形文化財・歴史資料 所在地:明石町12番1号 郷土天文館

山崎屋は船遊びや水上交通のための貸船を仕立てる船宿で、天明6年(1786)から芝口新町(現・港区新橋一丁目)にありました。
明治5年(1872)には、新橋・横浜間の鉄道開通に伴って木挽町七丁目3番地(現・銀座八丁目)に移転し、明治末年まで営業を続けました。
船宿関係資料は、山崎屋の名のある船鑑札や通行許可手形である門札21枚、幕府の奧医師長尾全庵の手船の書付、高尾丸の船看板や京橋区長から明治12年(1879)に出された営業鑑札などです。
中央区は水との関わりが深く、川沿いの河岸地には多くの船宿がありました。残存する数少ない資料であるとともに、当時の船宿の業務を伝える貴重な歴史資料です。

船宿山崎屋関係資料
船宿山崎屋関係資料

お問い合わせ

タイムドーム明石(中央区立郷土天文館)
電話03-3546-5537

本文ここまで

サブナビゲーションここから

中央区文化財

緊急・防災情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る