このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

本文ここから

中央区民文化財60 服部家文書(はっとりけもんじょ)

更新日:2016年9月1日

区民有形文化財 古文書 所在地:明石町12番1号 郷土天文館

服部家文書は、区内で紙商を営む服部紙商事が所持していた1636点に及ぶ文書類で、同社から中央区に寄贈されたものです。
服部紙商事は江戸時代初期に伊勢商人であった仁平治が江戸の両国橋近くに店を開き、二代目の八左衛門が日本橋堀留町に移って紙商を始めました。
この古文書は、江戸時代中期の寛政8年(1796)から昭和33年にわたるもので、江戸城下での紙商売や、伊勢本家との往復書簡、明治3年(1870)の店規則、当時の営業関係文書、その後の紙類販売の原簿や経営関係の帳簿等があります。
江戸時代から明治・大正・昭和時代の伊勢商人とその後の経営状況を知ることのできる貴重なものです。

服部家文書
服部家文書

お問い合わせ

タイムドーム明石(中央区立郷土天文館)
電話03-3546-5537

本文ここまで

サブナビゲーションここから

中央区文化財

緊急・防災情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る