このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

現在のページ


本文ここから

中央区指定文化財4 江戸三座入場券(えどさんざにゅうじょうけん)

更新日:2016年9月1日

区指定有形文化財(考古資料) 所在地:明石町12番1号 郷土天文館

本資料は、日本橋二丁目遺跡、京橋二丁目遺跡、日本橋一丁目遺跡から出土した江戸時代中期における市村座、森田座、中村座の木製の歌舞伎入場券です。
市村座、森田座、中村座は、江戸三座と呼ばれた官許の芝居小屋です。寛永元年(1624)に猿若座(後の中村座)が禰宜町(日本橋堀留町一丁目あたり)に、寛永11年(1634)に村山座(後の市村座)が堺町(日本橋人形町三丁目あたり)に、万治3年(1660)に森田座が木挽町五丁目(銀座六丁目あたり)にそれぞれ創設され、その後、江戸三座は天保13年(1842)、天保の改革により浅草の猿若町へ移されるまで、その発祥から中央区内において興行していました。
現在、江戸三座の入場券において、三座とも揃っているのは中央区の遺跡で出土したもののみです。本資料は、我が国を代表する文化である江戸の歌舞伎の芝居小屋が中央区で発祥し、直接関わる考古資料として極めて重要です。

江戸三座入場券
江戸三座入場券

お問い合わせ

タイムドーム明石(中央区立郷土天文館)
電話03-3546-5537

本文ここまで

サブナビゲーションここから

中央区文化財

緊急・防災情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る