このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

本文ここから

築地地区

更新日:2006年3月15日

地図 築地地区

旧町名とその由来
町名 由来
小田原町 慶長年間(1596年から1614年)、江戸城増築の時、相模国小田原から善右衛門という石工が来て、この河岸を石揚場としたのにちなんで町名となったという説と、相州小田原の魚商が、幕府に請うてこの地を開いたためという説があります。
現在の町名の由来
町名 由来
明石町 江戸時代に播州(兵庫県)明石の漁師が、この地に移住したためとも、風景が明石浦に似ていたためともいわれています。
築地 明暦の大火(1657年)後に埋め立てられたところで、文字どおり海岸に築いた土地ということで築地となりました。
浜離宮庭園 徳川氏の別館だった頃は、浜御殿と称し、明治3年宮内省に属した際、浜離宮と改称されました。その後東京都に移管され、昭和41年7月の住居表示実施の際に町名として成立しました。

お問い合わせ

【問合せ先】
 建築課調査係
 電話03-3546-5453

本文ここまで


以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る