このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

現在のページ


本文ここから

平成29年11月分【区長への手紙への回答】

更新日:2018年1月11日

平成29年11月分
受付日 内容 対応 所管部
11月2日 旧豊海小学校跡地の活用方法について、具体的な情報をもっと公開してください。子供の人数はどんどん増えているのに、遊び場がありません。一刻も早く以前の豊海公園のような広々とした公園を作ってください。 電話にて「旧豊海小学校跡地には、多目的広場やデイキャンプ場などを備えた公園を整備予定であり、現在、平成30年度の着工に向け設計中であること。また、工事中の遊び場確保についても検討している」旨回答し、了解を得た。 環境土木部
11月9日 浜町三丁目から人形町バス停へ向かう途中の隅田川沿いにリヤカーや荷物を置いている方たちが住んでいることを知り、驚きました。明るくきれいなまちづくりのためにも、防犯にも目配りしてください。 区では、安全で安心して暮らせるまちづくりの推進に向け、街路灯の維持管理のほか、町会・防犯協会や警察などの地域見守り活動を支援しています。また、防犯情報などを安全安心メールにより区民の皆さんへの情報提供に努めています。 防災危機管理室
11月9日 子どもが月島第一小学校の屋上で行われているフットサルスクールに参加しています。17時には真っ暗でボールがよく見えない状況ですが、近隣に配慮し照明はつけられないという話です。校庭や屋上に照明を設置し、スポーツができる環境を整えてください。 学校の屋上への照明の設置は、建物への荷重や強風時などの安全確保から難しいと考えています。学校、実施団体と相談し、12月からは会場を屋上から校庭に変更し、フットサルを安全に楽しんでいただけるようにしていきます。 教育委員会事務局
11月13日 中央区で生まれ育ち生活をしていますが、家賃高騰により住み続けることが難しくなっています。都営住宅新設も望めない今、区独自の住宅対策を願うばかりです。生まれた場所に住み続けたいだけなのです。 区独自の住宅対策として、区民住宅(区営住宅、区立住宅)がありますが、いずれも公募による抽せんとなります。また、用地確保などの課題があるため、区民住宅の新設予定はありません。 都市整備部
11月15日 私は以前、日本橋に30年住んでいました。現在も区内に在職中です。今は区内在住ではありませんが、将棋仲間との交友関係を維持するためにも浜町敬老館の利用許可をいただけないでしょうか。 敬老館は、中央区に在住されている高齢者のための施設という設置趣旨をご理解ください。なお、将棋を通じて交友関係を維持したいとの希望については、中央区在住・在勤者が参加可能な社会教育関係登録団体の将棋サークルにご参加ください。 高齢者施策推進室
11月17日 子どものフッ素塗布を受けに行った際の歯科衛生士および保健師の対応が不快で憤りを覚えました。根拠のない理由で、受診できなくなるところでした。保健師は健康に関わる仕事で、資格の必要な仕事です。責任のある仕事をしてください。 このたびの保健センター職員の対応を深くおわびします。日頃から、相手の立場に立った対応を心がけるよう職員を指導しておりますが、あらためて厳しく指導しました。 保健所
11月20日 先日、日本橋劇場で開催された講演会に行き、トイレを利用したら、温水洗浄便座ではありませんでした。個室内にコンセントはあったので、早急に取り替えることを要望します。 日本橋区民センターの温水洗浄便座は、現在、1階から3階までは男女1カ所以上設置していますが、4階以上は「誰でもトイレ」の1カ所のみとなっています。4・5階のトイレも順次設置していきます。 区民部
11月21日 中央区は大変魅力に満ちた世界に誇る街でありながら、発信力や伝達力、中央区のブランド価値を上げようとする能力がなく残念です。前例踏襲が無くならない限り宝の持ち腐れです。才能ある発信者に中央区の未来を託してみてはいかがですか。 6月に、20年後の区を展望し、その道筋を示した新たな「中央区基本構想」を策定しました。その将来像を実現するため各種施策を展開していきますが、本区のさらなる魅力発信については、区民・専門家の知見などの活用を含め検討していきます。 企画部
11月28日 以前、医療費の還付について申請しましたが、いまだに還付されていません。速やかに事務手続きを行ってください。 電話にて「6月に申請が行われた際、書類に不備などがあり再提出を依頼した。11月に書類の不備を修正していただき、現在は国保連合会にて審査中であり、2月上旬に支給予定である」旨説明を行い、了解を得た。 福祉保健部
11月30日 ほっとプラザはるみの屋外ジャグジーが使用禁止になっていたため係員に理由を聞くと、オリンピックの選手村建設工事の残土仮置き場から土砂が飛んでくるためと言われました。簡単に利用中止にせず、ぜひ工事関係者と防止方法を相談してください。 土の保管場所の移転や飛散防止策などを工事関係者と検討しましたが、土の飛来による水質悪化などを防ぐことは難しいため、ほっとプラザはるみ前に土が盛られている間は使用を中止することが妥当と考えています。 環境土木部
本文ここまで

サブナビゲーションここから

緊急・防災情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る