中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成30年1月1日号

姉妹都市・サザランド市から新春メッセージ

サザランド市長

サザランド市長
カーメロ・ペシ サザランド市長のサイン
  カーメロ・ペシ

 中央区の皆さまに新年のごあいさつを申し上げます。
 姉妹都市である中央区とサザランド市にとって2017年も素晴らしい年となりました。両都市の中学生が相互に交流を重ねる「海外体験学習事業」では、以前参加した子どもたちが大人になり、自らの家庭にホームステイを受け入れるなど、次の世代に受け継がれていく様子を目の当たりにし、大変うれしく思っております。
 現在、私どものところには来年の受け入れについて、多くの問い合わせがきています。オーストラリアと日本の家庭が、目を見張るような経験、新たな言語の習得、永遠の友情といった文化交流の恩恵を受ける機会があることは素晴らしいことです。
 昨年はオーストラリアの11の家庭が日本の生徒たちを受け入れました。訪問の最後に、生徒たちがホストファミリーや友達に別れの言葉を述べた際には、涙が流れる場面がありました。充実した生活体験の中で、友好の絆が結ばれた証しでした。一方、サザランド市の学生11人が日本を訪問した際には、中央区での交流など一緒に過ごした時間を大いに楽しみました。
 文化的な理解とグローバルな友情関係を深めるこの交流事業は、いろいろな方から評価をいただいています。私どもは、年月が経ってもこれらのことを忘れないようにしていきたいと思っています。
 サザランド市と市民を代表して安全かつ幸福に満ちた素晴らしい2018年になるようお祈りいたします。

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.