中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成29年9月1日号

通級指導学級・特別支援教室

都の特別支援教育推進計画第三次実施計画を受けて、本区でも全区立小・中学校に特別支援教室を設置し、従来の通級指導学級(情緒障害など)の指導を特別支援教室に移行していきます。
小学校では、平成29年4月から全校で指導を行っており、中学校でも、平成30年4月から全校で指導を開始します。
なお、明正小学校(外部サイトへリンク)の「ことばときこえの教室」については、従来の通級指導学級(言語障害・難聴)で指導を行っています。

通級指導学級とは

区立小・中学校の通常の学級に在籍する児童・生徒が週1回程度、発達の状況に合わせた適切な指導を受けるために通う学級です。
通級指導学級では、個別指導・小集団指導の方法により、必要な指導を行います。通級指導学級に通った日は在籍校での出席日数として扱われます。

特別支援教室とは

児童は在籍している学校から通級指導学級が設置された他校へ移動することなく、自校の中で指導を受けることができます。

対象となる児童・生徒

区立小・中学校の通常の学級に在籍する児童・生徒で、基本的には全体的な知的発達に遅れはなく、通常の学級で行われる学習活動におおむね参加できる次のような児童・生徒が対象です。

情緒障害など
・コミュニケーションをうまく取ることができず、対人関係が築きにくい。
・集中力を持続しにくく、気持ちが他のことに移りやすかったり、場面や状況に応じた行動が難しいなど、集団生活になじみにくい。
・読む、書く、聞く、話す、計算する、推論するなどの、特定の能力の習得が難しい。
・自宅で家族と話をするが、学校など特定の場面では、話をすることがほとんどない。

言語障害・難聴
・正しく発音できない音がある。
・話し始めの音などをつまらせたり、繰り返したりする。
・言葉を理解したり、表現したりすることが苦手である。
・聞こえにくさにより、聞き誤りや聞き返しがある。

相談・申し込み

平成30年度新1年生で利用を希望される方、または利用については、指導室特別支援教育係までお問い合わせください。申し込みの場合は、面談などの日程について調整します。
現在、小・中学校に就学している方で利用を希望される方は、まず在籍校にご相談ください。

【問い合わせ(申込)先】 
指導室特別支援教育係
電話 03-3546-5631

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.