中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成29年8月11日号

文化講座 まちかど展示館に学ぶ 伝統の技と歴史

写真:文化講座 まちかど展示館に学ぶ

日時など
下表のとおり

日時 内容 講師
第1回 9月14日(木曜日) 午後6時45分から8時15分 「大奥も魅了した刷毛、使ってみませんか」
将軍家お墨付きの刷毛を今に伝える技術力
江戸屋所蔵刷毛ブラシ展示館
(株式会社江戸屋)
代表取締役 濱田捷利
「箒の歴史、箒の未来」
七代続く老舗の内幕
江戸ほうき展示館
(株式会社白木屋中村傳兵衛商店)
白木屋傳兵衛六代目店主
中村梅吉
第2回 21日(木曜日) 午後6時45分から8時15分 「江戸文字の華麗な世界」
今も最先端、江戸のデザイン力
のれん・提灯・下絵の展示館(有限会社津多屋商店)
代表取締役 加藤木大介
「人は紙をつくり紙は文化をつくる」
日本が誇るmade in Japan
小津史料館
(株式会社小津商店)
館長 松浦節也
第3回 28日(木曜日) 午後6時45分から8時15分 「ゆかたの魅力、染の魔力」
伝統技法を守り続ける三勝のゆかた
ゆかた博物館
(三勝株式会社)
館長 清水敬三郎
「お抱えアーティストは国芳、広重!」
政治も流行も!?版元の力はすごいんです
伊場仙浮世絵ミュージアム(株式会社伊場仙)
代表取締役社長 吉田誠男


場所
日本橋社会教育会館(外部サイトへリンク)ホール

対象
区内在住・在勤者

内容
区内22カ所に開設されている「中央区まちかど展示館」では、中央区に伝わる多様な文化資源をご紹介しています。「まちかど展示館」のうち6館から講師を迎え、中央区のまちかどに息づく歴史や脈々と受け継がれる伝統の技、繊細な手仕事などについて学びます。

定員
各回200人(申し込み多数の場合は抽選)

費用
無料

申し込み方法
8月23日(必着)までに往復はがき(1人1枚限り)に(1)文化講座(2)氏名・ふりがな(3)郵便番号・住所(4)電話番号(5)年齢(6)在勤の方は会社名・所在地・電話番号(7)希望する回(第1回、第2回、第3回)を記入して申し込む。
◎1枚の申し込みで、複数の日程を申し込めます。
◎料金不足の往復はがきは返却します。
◎本講座は「中央区民カレッジ連携講座」のため、区民カレッジの単位となります。

【問い合わせ(申込)先】 
〒104-0041
中央区新富1-13-24新富分庁舎3階
中央区文化・国際交流振興協会電話 03-3297-0251

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.