中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成29年8月1日号

年金受給に必要な資格期間の短縮

8月1日(火曜日)から老齢基礎年金を受け取るのに必要な期間(資格期間)が、25年から10年に短縮されます。

資格期間
次の期間の合計です。
・保険料を納めた期間
・保険料の免除を受けた期間(一部免除の場合、免除された残りの保険料を納めている必要があります)
・保険料の納付猶予を受けた期間
・保険料の学生納付特例が認められた期間
・厚生年金や共済組合の加入期間
・合算対象期間(カラ期間)
◎カラ期間とは、資格期間の計算には入れるが、年金額には反映されない期間のことです。

「短縮」の黄色の封筒が届いた方

日本年金機構では、これまでに対象となる方に黄色の封筒(A4サイズ)をお届けしています。まだ請求手続きがお済みでない方は、中央年金事務所お客様相談室で手続きを行ってください。なお、中央年金事務所での手続きに当たっては、前日までにねんきんダイヤルで予約の上、お越しください。
◎全ての加入期間が国民年金第1号被保険者(自営業者など)の方は、区役所(外部サイトへリンク)4階保険年金課で手続きをしてください。
◎受給資格期間が10年未満の方は、60歳からの任意加入制度を利用したり、ご自身の記録を再確認したりすることで、年金を受け取れる場合があります。詳しくはねんきんダイヤルにご相談ください。

予約・相談先
ねんきんダイヤル
電話 0570-051165
受付時間
・月曜日
 午前8時30分から午後7時(祝日の場合、翌開所日は午後7時まで受け付け)
・火曜日から金曜日
 午前8時30分から午後5時15分
・第2土曜日
 午前9時30分から午後4時

【問い合わせ(申込)先】 
中央年金事務所お客様相談室
電話 03-3543-1411(代表)

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.