中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成29年6月11日号

2017中央区「わくわくツアー」

中央区観光協会では、「わくわくツアー」のコースを充実して今年も実施します。
コースは、中央区文化財サポーターが案内する「文化コース」、中央区観光協会特派員が案内する「産業コース」と「まち歩き産業コース」で、中央区が大好きなボランティアの皆さんがご案内します。

写真:ツアー中(活版印刷「中村活字」内)の様子
▲ツアー中(活版印刷「中村活字」内)の様子

コース・定員

文化5コース、産業11コース、まち歩き産業6コースの全部で22コース計34回実施を予定しています。
◎詳しくは下表をご覧ください。
◎申し込み多数の場合は抽選です。

文化コース
コース名・内容 日時 引率 定員 締め切り日(必着)
・大江戸日本橋散歩
江戸の経済や金融の中心地として、一極集中していた日本橋周辺。その中でも最初に町割りされたエリアを中心に歩きます。
(1)7月9日(日曜日)
(2)10月14日(土曜日)
午後1時30分から
3時30分
文化財サポーター協会 各15人 (1)6月22日(木曜日)
(2)9月24日(日曜日)
・銀座みゆき通りを歩こう
明治天皇がお通りになられた「みゆき通り」を泰明小学校(外部サイトへリンク)から築地まで歩きます。築地市場(外部サイトへリンク)は日本海軍発祥の地です。
(1)7月22日(土曜日)
(2)10月22日(日曜日)
午後1時30分から
3時30分
文化財サポーター協会 各15人 (1)7月2日(日曜日)
(2)10月2日(月曜日)
・昭和の風景をたずねて 築地を歩こう
“銅板建築”の残る築地の旧小田原町界隈を歩き、昭和の情緒を訪ねます。
(1)9月10日(日曜日)
(2)11月11日(土曜日)
午後1時30分から
3時30分
文化財サポーター協会 各15人 (1)8月21日(月曜日)
(2)10月19日(木曜日)
・浜町・薬研堀・柳橋界隈 粋な歴史散歩
かつては大名屋敷が立ち並んだ大川端、三味線の音が聞こえる神田川、ふたつの江戸の川を訪ねます。
(1)9月16日(土曜日)
(2)11月19日(日曜日)
午後1時30分から
3時30分
文化財サポーター協会 各15人 (1)8月24日(木曜日)
(2)10月30日(月曜日)
・与力・同心の八丁堀と江戸湊・新川歴史散歩
江戸の物流を支えた八丁堀川・江戸湊・新川を訪ね、舟運・水運の歴史を探ります。
(1)9月30日(土曜日)
(2)11月26日(日曜日)
午後1時30分から
3時30分
文化財サポーター協会 各15人 (1)9月7日(木曜日)
(2)11月6日(月曜日)

産業コース
コース名・内容 日時 引率 定員 締め切り日(必着)
・日本橋老舗巡り“本町界隈編”
江戸時代創業の老舗「刷毛・刷子の江戸屋」・「小津和紙」、「扇子の伊場仙」を巡り、お店の歴史や商品の話を聞きます。
9月22日(金曜日) 午前10時から正午 中央区観光協会特派員 各10人 8月31日(木曜日)
・日本橋老舗巡り“南詰編”
江戸時代創業の老舗「榛原」と「榮太樓總本鋪」でお店の歴史や商品の話を聞いた後、たいめいけんの「凧の博物館」を見学します。
10月26日(木曜日) 午前10時から正午 中央区観光協会特派員 各10人 10月5日(木曜日)
・日本橋老舗巡り“北詰編”
日本橋の老舗「刃物の木屋」・「鰹節のにんべん」・「山本海苔店」を巡り、お店の歴史や商品の話を聞きます。日本の初めてがここにあります。
10月30日(月曜日) 午前10時から正午 中央区観光協会特派員 各10人 10月10日(火曜日)
・初めての画廊
国内最大の画廊街“銀座”で「柳画廊」・「至峰堂画廊」・「日動画廊」を巡り、一流の奥深い世界を探ります。
7月18日(火曜日) 午前10時から正午 中央区観光協会特派員 各10人 6月29日(木曜日)
・築地場外市場その1
場外市場のお店「玉子焼大定」・「鳩屋海苔店」・「鮭の昭和食品」・「昆布商吹田商店」を巡り、お店と商品や築地の裏話を聞きます。
7月27日(木曜日) 午前10時から正午 中央区観光協会特派員 各10人 7月7日(金曜日)
・築地場外市場その2
場外市場のお店「珍味高木」・「玉子焼松露」・「鰹節問屋秋山商店」・「料理包丁正本」を巡り、お店と商品や築地の裏話を聞きます。
10月17日(火曜日) 午前10時から正午 中央区観光協会特派員 各10人 9月26日(火曜日)
・活版印刷のお話と歌舞伎座の“いろは”を学ぶ
かつて“大入袋”も作っていた「中村活字」。貴重な活字を見ながら活版印刷について学びます。また「歌舞伎座」では、外観や広場のお話を聞き、最後は屋上庭園横の「寿月堂」でお店やお茶のお話を聞きます。
11月28日(火曜日) 午前10時から正午 中央区観光協会特派員 各10人 11月8日(水曜日)
・[特別企画]講釈師と日本橋まち歩き&舞台裏見学
講釈師の名調子を聞きながら日本橋界隈を歩き、歴史や文化を堪能する特別企画です。まち歩きの後は「お江戸日本橋亭」を訪問し、寄席の舞台裏に迫ります。
(1)9月7日(木曜日)
(2)10月5日(木曜日)
午前10時から
11時30分
中央区観光協会特派員 各10人 (1)8月17日(木曜日)
(2)9月14日(木曜日)
・[体験企画]「キヤノンデジタルハウス銀座」で一眼レフに触れる
一眼レフの基本を学び、実際に銀座の街に出かけて撮影し、最後にA4サイズでプリントできる体験企画です。良い写真が撮れたら「中央区観光写真コンクール」に応募してみませんか。
◎当日は、2GB以上の初期化済みSDカードを参加人数分ご持参ください。
(1)9月26日(火曜日)
(2)10月12日(木曜日)
午前11時から
午後1時
中央区観光協会特派員 各10人 (1)9月5日(火曜日)
(2)9月21日(木曜日)
・[夏休み企画]「ブラザー東京ショールーム」と「銀座ベーカリー」訪問
毎年好評のブラザーのミシンで刺しゅう体験。そして今年はギンビスゆかりのカフェで“たべっこ動物”などお菓子の裏話を聞きましょう。
◎小学校3年生以上が対象です。子どものみの参加は中学生以上、大人のみの参加も可能です。
(1)8月1日(火曜日)
(2)8月21日(月曜日)
午前10時から正午 中央区観光協会特派員 各10人 (1)7月12日(水曜日)
(2)8月1日(火曜日)
・[夏休み企画]「豊海おさかなミュージアム」と冷蔵倉庫見学
おさかな先生に学ぶ海やおさかなの不思議と豊海エリアにある冷蔵倉庫を見学する夏休み企画です。この夏マイナス25度の世界を体験してみませんか。
◎小学校3年生以上が対象です。子どものみの参加は中学生以上、大人のみの参加も可能です(当日は、ヒール・サンダル靴での参加はご遠慮ください)。
8月23日(水曜日) 午前10時から正午 中央区観光協会特派員 15人 8月3日(木曜日)

お江戸中央区“通”と巡る まち歩き産業コース
コース名・内容 日時 引率 定員 締め切り日(必着)
・築地・明石町界隈と江戸文字の「津多屋商店」
外国人居留地の名残ある築地・明石町まち歩きと、江戸時代に花開いた江戸文字の専門店を訪ねます。
(1)7月13日(木曜日)
(2)10月13日(金曜日)
午前10時から11時30分 中央区観光協会特派員 各10人 (1)6月26日(月曜日)
(2)9月20日(水曜日)
・人形町界隈と人形焼の「板倉屋」
人形町のグルメスポットを知るまち歩きと、人形焼きのお話を店主から聞きます。
(1)9月4日(月曜日)
(2)10月19日(木曜日)
午前10時から11時30分 中央区観光協会特派員 各10人 (1)8月15日(火曜日)
(2)9月28日(木曜日)
・銀座界隈と「東京画廊」
 銀座のまち歩きと、絵画の楽しみ方など「東京画廊」で楽しく学びます。
10月3日(火曜日) 午前10時から11時30分 中央区観光協会特派員 各10人 9月12日(火曜日)
・日本橋界隈と「文明堂日本橋本店」
お江戸日本橋のまち歩きと、こだわりカステラのお話を「文明堂日本橋本店」の店長から聞きます。
(1)9月12日(火曜日)
(2)11月30日(木曜日)
午前10時から11時30分 中央区観光協会特派員 各10人 (1)8月22日(火曜日)
(2)11月9日(木曜日)
・日本橋界隈と鰹節の「八木長本店」
お江戸日本橋のまち歩きと、かつお節・乾物の老舗「八木長本店」で、お店や商品のお話を聞きます。
(1)9月28日(木曜日)
(2)11月6日(月曜日)
午前10時から11時30分 中央区観光協会特派員 各10人 (1)9月6日(水曜日)
(2)10月17日(火曜日)
・佃・月島界隈ともんじゃ焼きのお話「好美家」
佃・月島のまち歩きと、月島もんじゃ焼き発祥の店といわれる「好美家」で、もんじゃ焼きの歴史や秘話を聞きます。
9月15日(金曜日) 午前10時から11時30分 中央区観光協会特派員 15人 8月23日(水曜日)

◎ご都合が悪くなった場合は必ず事前にご連絡ください。
◎各コースとも徒歩での移動となります。また混雑した場所への訪問が多いため、ベビーカーでの参加はご遠慮ください。
◎天候、店舗の都合その他の理由により、訪問先が変更になる場合があります。
◎詳しくは応募チラシおよび中央区観光協会のホームページをご覧ください。

参加費

1人につき各500円(税込み)

申し込み方法

はがきでの申し込み
応募チラシに掲載の専用はがき、または往復はがきに、(1)希望コース名、(2) 日時、(3)参加者全員(4人まで)の氏名・ふりがな・住所・年齢・緊急連絡先を記入の上、専用はがきの場合は往信・返信用共に62円切手を貼付して申し込む。
◎はがき1枚につき1コース申し込めます。
◎応募チラシは区内各施設で配布します。

インターネットでの申し込み
中央区観光協会ホームページ「2017中央区『わくわくツアー』参加者募集!」から必要事項を入力して申し込む。

結果通知および支払い方法

開催日の7日前までに、返信用はがきまたはメールで抽選結果を通知します。当選の方は、通知でお知らせするコンビニエンスストアで支払期日までに参加費をお支払いください。支払期日までに確認ができない場合は、当選取り消しになります。なお、インターネットから申し込みの方は、カード決済も可能です。

【問い合わせ(申込)先】 
〒104ー0061
中央区銀座1-25-3
京橋プラザ3階
中央区観光協会「わくわくツアー」係
電話 03-6228-7907
ホームページアドレス 中央区観光協会 http://www.chuo-kanko.or.jp/(外部サイトへリンク)

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.