中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成29年5月1日号

受験生チャレンジ支援貸付事業

対象
次の要件の全てを満たす方
・世帯の生計中心者
・世帯収入(父母など養育者)の総収入または合計所得金額を合算した金額が一定基準以下(下表1・2参照)であること。収入要件の確認は収入の内容により、以下の2つの方法があります。給与収入と年金収入のみの場合は下表1に基づき、総収入が基準額以下であること。また、事業所得や雑所得がある場合は下表2に基づき、合計所得金額が基準額以下であれば対象になります。
・預貯金など資産の保有額が600万円以下
・土地・建物を所有していない(現在住んでいる場所の土地、建物は除く)
・都内在住1年以上
・生活保護を受けていない

表1 総収入/給与収入と年金収入(年間)
世帯人数 1人 2人 3人 4人 5人 6人
一般世帯 1,797,000円 2,717,000円 3,343,000円 3,864,000円 4,415,000円 4,983,000円
ひとり親世帯 1,797,000円 3,018,000円 3,788,000円 4,415,000円 4,832,000円 5,412,000円

表2 合計所得金額/事業所得など(年間)
世帯人数 1人 2人 3人 4人 5人 6人
一般世帯 1,078,000円 1,722,000円 2,160,000円 2,551,000円 2,992,000円 3,446,000円
ひとり親世帯 1,078,000円 1,933,000円 2,850,000円 2,992,000円 3,325,000円 3,789,000円

◎世帯人数とは、要支援者(貸付の利用対象の子ども)の父母など養育者および借入申込書提出時に18歳未満(就労中の場合は除く)または就学中(翌年度就学を予定している浪人生を含む)の子どもの人数を指します。
◎賃貸物件に居住の場合は、年額上限840,000円(月額上限70,000円)を限度に、家賃支払額を総収入額から控除できる場合があります(営業所得など、給与収入以外の所得がある場合などは、家賃減額はできません)。

主な事業の内容
中学校3年生・高校3年生またはこれに準ずる方(中学校3年または高校3年に在籍していない進学を目指す方)の学習塾・通信講座などの受講費用(上限200,000円)・受験料(中学校3年生またはこれに準ずる方は上限27,400円で4校まで、高校3年生またはこれに準ずる方は上限80,000円)を無利子で貸し付けます。
◎高校・大学などに入学した場合、一定の手続きにより償還免除になります。
◎所得要件の詳細や事業ごとの要件については、お問い合わせください。
◎相談は予約制です。

【問い合わせ(申込)先】 
中央区社会福祉協議会
電話 03-3206-0506

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.