中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成29年4月1日号

緊急告知ラジオの有償頒布

緊急告知ラジオとは
大きな地震や水害など、緊急を要する災害の発生時に、コミュニティ放送局からの信号音を受信することで自動的に電源が入り、災害情報や避難情報などの緊急放送を受信できるラジオです。

対象・台数
・区内在住者
 1世帯合計2台まで
・区内事業所
 台数の制限はありません。

頒布価格
・区内在住者 1台千円
・区内事業所 1台8500円

頒布場所
区役所(外部サイトへリンク)1階防災危機管理センター
日本橋特別出張所(外部サイトへリンク)月島特別出張所(外部サイトへリンク)(区内在住者への頒布のみ。区内事業所への頒布は行いません)

頒布手続き
・区内在住者
 区内在住者であることが確認できるもの(マイナンバーカード、運転免許証など)と代金(1台千円)を持参の上、窓口で申請書を記入してください。
・区内事業所
 代金(1台8500円)を区役所(外部サイトへリンク)1階防災危機管理センターに持参の上、窓口で申請書を記入してください。
◎申請書は区のホームページからダウンロードすることもできます。

緊急告知ラジオの特徴
・電源がOFFでも緊急放送時は自動的に起動し、大音量でお知らせします。
・停電しても充電式乾電池が内蔵されているので、一定時間使え、携帯ラジオとして外に持ち出せます。

放送内容
・緊急地震速報(区内震度5弱以上)や国民保護情報など全国瞬時警報システム(Jアラート)の情報
・避難勧告や緊急情報などの区が発信する防災情報

Q&A
Q スマートフォンなどでも緊急情報を受信できますが、緊急告知ラジオも必要でしょうか。
A スマートフォンなどでも一定の情報は収集できますが、災害時の情報入手手段は、複数確保することが重要です。

Q ラジオは有効な情報入手手段になるのでしょうか。
A 首都直下型地震では、大規模な停電が想定され、テレビは映らない可能性があります。本製品は、中央エフエムの他、AMラジオ4波、FMラジオ1波が受信でき、停電時でも一定時間使用できます。

Q 購入に当たり、事前に確認することはありますか。
A 緊急告知ラジオの緊急放送は、中央エフエムの電波が入ることが必要です。

試験放送
試験放送を毎月15日に行います。偶数月は午後7時ごろ、奇数月は午前9時ごろに実施します。
◎電波の状況によっては、試験放送終了後に通常の放送が流れ続けることがあります。この場合は、下図のとおり一度スイッチを入れてからスイッチを切ってください。

図

注意事項
お求めいただいたラジオは、初期不良以外の返品には応じられません。

【問い合わせ(申込)先】 
危機管理課危機管理係
電話 03-3546-5087

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.