中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成29年2月11日号

区政モニターを体験して

区政モニターに2年間参加して
塩澤 正人(日本橋中洲在住)

写真:塩澤 正人(日本橋中洲在住)
中央区に引っ越して5年。とても便利で、多様な文化もあり、ずっと住みたいと思って、マンションの管理組合や町内会にも参加しています。地域のコミュニティー活動に関わる中で、中央区のことをもっと知りたくて区政モニターに参加しました。
施設見学では、さまざまな施設の紹介があり、運用面の現状を知ることができます。「ご意見をうかがう会」では、中央区の課題について、担当部署の説明を聞いた上で、それぞれの立場から意見や提案を言うことができます。最終回の全体会では、区長へ直接、質問・要望を伝えることができ、大変貴重な経験をさせていただきました。
育児や高齢者のための施設、ごみ処理施設、プラネタリウム、スポーツ施設、協働ステーションなどを見て、こんないい施設があるんだという発見や、もっとうまく活用するにはどうしたらいいかなど、いろいろな気付きがありました。
また、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に関する質疑応答で、組織委員会、東京都、中央区の役割の中で、区として何をどこまでできるのか、調整に苦労しながらも準備しているのが印象的でした。正しい情報が得られ、区民の方とも意見交換できる場はとても大事です。多くの方が経験されるといいですね。

区政モニターになって
八頭司 えり(築地在住)

写真:八頭司 えり(築地在住)
私が区政モニターへ応募したきっかけは、中央区についてもっと知りたいという思いからでした。
3年前に子供を出産してから、子供と一緒に区内を散歩する機会が増えました。中央区に住み始めて5年がたつのですが、散歩をするようになってから、区内には思っていた以上に緑が多く、また広い公園があることに初めて気が付きました。緑や公園が多い事はとても良い事だと感じたのと同時に、私が知らないだけで中央区にはもっと魅力的な点があるのではないかと思い始めました。そんなとき、区政モニター募集のチラシを見つけ、会議や施設見学の間は託児を利用できるということでしたので応募しました。それまで託児を利用したことがなかったこともあり最初は不安だったのですが、保育士さんがしっかり見てくださいましたし、子供も伸び伸びと遊んでいましたので、とても安心しました。
会議でさまざまな方の意見を聞くことは興味深かったですし、施設見学で京橋図書館(外部サイトへリンク)の普段は立ち入ることができない場所に入る事ができたのは貴重な体験でした。会議や施設見学で述べさせていただいた意見や感想が、中央区の発展に少しでもお役に立っていれば良いと思っています。私はモニターをさせていただくことができて本当に良かったです。

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.