中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成29年1月11日号

「区長への手紙」から

区民の皆さんからの意見・要望・提案などをお聴きする「区長への手紙」をご存じですか。区施設のカウンターに備えてある広聴はがきの他、区のホームページ・ファクス・投書箱でも受け付けています。
回答は、文書(郵送)、電話、Eメールなどで行います。匿名やEメールアドレスのみの場合など、住所、氏名が不明確な場合は回答できませんのでご了承ください。
なお、お寄せいただいた内容を具体的にお聴きする場合もありますので、電話番号などの連絡先の記入をお願いします。
ここで、平成28年度前半に寄せられた「区長への手紙」の中から、いくつかを紹介します。


 熊本大震災の中継を見るにつけ、避難できる空き地がどんなに貴重か知りました。2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会後の晴海地区を住民の安全のため、防災・危機対応に使えるエリアとして、計画変更・再設計への英断をお願いします。
(4月投書)

 都では、地元意見などを取りまとめた区の提言を踏まえ、帰宅困難者の受け入れ空間の確保など、選手村の開発計画にさまざまな防災対策を予定しています。この他、ヘリポートを備えた臨港消防署(外部サイトへリンク)本設庁舎の整備などが予定されています。


 今年の5月2日・6日は、暦の上では平日でも連続してゴールデンウィークの休みにする開業医が多く、急病の際に心配です。このため、平日であっても区の休日診療所をオープンしてください。(4月投書)

 休日診療所の運営を委託している地区医師会の医師の人員などの理由から、ご要望の実現は困難な状況です。東京都医療機関案内サービス・ひまわりなどで、曜日や時間を問わず医療機関の情報提供を行っています。ご活用ください。


 桜川敬老館(外部サイトへリンク)は職員が笑顔で迎えてくれて何一つ嫌な思いをした事がありません。体操などの体に良い講座に勇んで参加しています。日々の生きがいとなっています。(5月投書)

 供覧しました。


 保育園保護者として近隣学区や特認校などの公開情報をより身近に得たいと思います。半年間の公開予定や公開行事など配布物などで知る機会を増やしてほしい。情報収集に不便を感じていますので学校について知る機会を増やしてほしい。(6月投書)

 ご意見の情報は、区や各校のホームページ、教育広報誌「かがやき」(区内保育園にも配布)や「区立小学校案内」(新1年生の世帯に配布)などでお知らせしています。また、ホームページについてもより分かりやすくお伝えできるよう検討していきます。


 花と緑の取り組みに感謝と敬意を表します。つきましては、街路樹や大きなビルの敷地内の樹木にぜひ名札を付けてください。鍛冶橋通り新川二丁目交差点の緑地には名札が付けてあり、とても参考になります。
(7月投書)

 区では新しく植樹した高木や中低木には、愛着を持っていただけるよう、樹名板を設置しており、今後も街路樹の整備などに併せ設置していきます。また、民有地内の樹木についても、開発事業者との協議の中で協力を依頼していきます。


 空き家となって久しい隣家の瓦屋根から草が生えたり土壁が見えてきました。地震の際は瓦がわが家の窓を直撃し飛び込む恐れがあります。自衛策として窓枠を二重にしたいのですが、区で地震対策の一環として助成する制度はありますか。(7月投書)

 窓枠の二重化は助成対象外ですが、助成対象の建物の耐震性を高める工事に併せて行うことで、費用を軽減できると思われます。なお、隣家は現在、保安上危険となる恐れはありませんが、適切に維持管理していくよう所有者を指導しています。


 築地社会教育会館(外部サイトへリンク)をインターネット予約した場合7日以内に施設窓口に行って申込書に記入し利用料を現金で支払う必要があります。金融機関への振り込みか当日支払いを検討してください。八丁堀区民館(外部サイトへリンク)は利用当日の支払いでいいので助かっています。(8月投書)

 社会教育会館の使用料は、無断キャンセルを防止し、施設をより有効に利用するため現支払い方法でお願いしていますが、ご提案を踏まえ、今後収納方法などについて、利用者懇談会などでもご意見をいただき、検討を進めていきます。なお、7日以内にご都合がつかない場合は、ご相談ください。


紹介したものの他、健診に関するもの、図書館に関するものなど、さまざまなご意見ご要望がありました。
なお、区の事業以外のものは個人情報保護の観点から本人の了解を得て、都や警察署などの担当機関に対応を依頼します。

【意見などの送付(問い合わせ)先】 
〒104-8404
中央区築地1-1-1
広報課広聴係
電話 03-3546-5222
ファクス 03-3546-2095

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.