中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成28年11月11日号

東京都エイズ予防月間
11月16日(水曜日)から12月15日(木曜日)

平成27年中に国内で報告されたHIV感染者数は1006件、感染に気付かずにエイズを発症して報告されたエイズ患者数は428件、合計は1434件でした。前年から減少したものの、近年1500件前後で推移しており、予断を許さない状況にあります。
HIV感染症とは、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)に感染していることをいいます。特有な症状はなく、検査を受けない限り、感染に気付きません。感染後は、免疫力が低下することで病気にかかりやすくなり、指標となる疾患を発症するとエイズと診断されます。
HIVに感染した場合も早期に発見し、適切な治療を受けることにより、エイズ発症を予防したり、遅らせたりすることができます。感染を早期に発見するため、検査を受けることは重要です。また、コンドームを正しく使用し、感染を予防することも大切です。
エイズについて正しい知識を持ち、感染を予防しましょう。


本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.