中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成28年7月11日号

1人暮らしなどの高齢の方へのサービス


サービスの種類と対象者 内容・費用負担など 問い合わせ先
緊急通報システムの設置
1人暮らしまたは高齢者のみの世帯で、身体に慢性疾患があるなど日常生活上、常時注意を要する状態にある方
急病などの緊急事態に、ボタンを押すと区が委託する事業者のコールセンターに通報され、救助を受けることができる機器を設置(希望により火災センサーおよび見守りセンサーを設置)。
◎費用負担 月額利用料 緊急通報機器450円、火災センサー50円、見守りセンサー50円(住民税非課税世帯などは無料)
高齢者福祉課
高齢者サービス係
電話 03-3546-5355
高齢者あんしんコール事業
1人暮らしまたは高齢者のみの世帯で、要介護1から5の認定を受けていない方
24時間365日体制で相談・支援を行う訪問介護ステーションのオペレーションセンターにつながる専用機器を設置。
◎費用負担 1カ月 1,100円(低所得世帯に軽減措置あり)
◎身体介護が必要な場合には別途費用負担あり
高齢者福祉課
高齢者サービス係
電話 03-3546-5355
ふとん乾燥サービス
1人暮らしまたは高齢者のみの世帯の方
布団乾燥 毎月1回
◎費用負担 原則1割(低所得者に軽減措置あり)
高齢者福祉課
高齢者サービス係
電話 03-3546-5355
高齢者福祉電話料金等の助成
定期的に安否確認が必要な1人暮らしまたは高齢者のみの世帯(世帯全員が非課税)の方で、近隣に親族がいない方
電話料金を助成するほか、希望者には福祉電話機器(シルバーホンなど)を設置
助成範囲:月額基本料と通話料の合計2,500円まで
福祉電話機器設置料・使用料の全額
高齢者福祉課
高齢者サービス係
電話 03-3546-5355
家具類転倒防止器具の取付
65歳以上で寝たきりの状態または1人暮らしの方、65歳以上の方を含む60歳以上の方で構成されている世帯の方
対象者宅に家具類転倒防止器具を取り付けます。
◎費用負担 取り付け費と器具代4個までは1割(住民税非課税世帯は無料)、器具代5個目以上は全額自己負担
◎申請は世帯につき1回限りです。
高齢者福祉課
高齢者福祉係
電話 03-3546-5354
高齢者暮らしの困りごとサポート
1人暮らしおよび高齢者のみの世帯の方
日常生活でのちょっとした困りごと(専門的な技術を要しないもの)について、シルバー人材センター(外部サイトへリンク)会員が、出張サービスを提供します(電球の交換、軽い家具の移動、物の上げ下ろし、カーテンの取り換えなど)。
◎費用負担 1回(1時間以内)200円
中央区
シルバー人材センター(外部サイトへリンク)
電話 03-3551-2700
入退院時サポート
1人暮らしまたは高齢者のみの世帯の方
病院などへ入院した際、社会福祉協議会の「虹のサービス」の家事援助サービスが利用できます。
◎費用負担 中央区社会福祉協議会(外部サイトへリンク)の虹のサービス利用会員(年会費2,400円)に登録した方に、入院時から退院後1週間を対象に年間48時間まで利用可能(48時間を超えて利用した分は1時間800円の利用料が自己負担)
中央区社会福祉協議会(外部サイトへリンク)
在宅福祉サービス部
電話 03-3206-0603
高齢者食事サービス
1人暮らし・日中独居・高齢者のみの世帯のいずれかに該当する70歳以上の方で、身体状況などにより調理が十分にできない方
昼食・夕食を配達
◎費用負担 410から660円(食事内容および配食業者により異なります)
中央区社会福祉協議会(外部サイトへリンク)
在宅福祉サービス部
電話 03-3206-0603
友愛電話訪問
1人暮らしまたは高齢者のみの世帯の方
相談員が自宅に定期的に電話または訪問し、孤独感の解消を図ります。 介護保険課
地域支援係
電話 03-3546-5379
養護老人ホームへの入所
環境上の事情や経済的事情などにより居宅で生活することが困難な高齢者
養護老人ホームへの入所を措置します。
◎本人および扶養義務者の所得額により、費用負担あり
介護保険課
地域支援係
電話 03-3546-5379

◎年齢の記載のないものは、原則として65歳以上の方が対象です。詳しくはお問い合わせください。

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.