中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成28年6月1日号

「区長への手紙」から

区民の皆さんからの意見・要望・提案などをお聴きする「区長への手紙」をご存じですか。区施設のカウンターに備えてある広聴はがきのほか区のホームページ・ファクス・投書箱でも受け付けています。
なお、お寄せいただいた内容を具体的にお聴きする場合もありますので、連絡先・氏名の記入をお願いします。
ここで、平成27年度後半に寄せられた「区長への手紙」の中から、いくつかをご紹介します。

 敬老大会の観劇について毎度ご配慮心から感謝いたします。いきいき館などで話をすると、観劇より買物券の方がいいと言う方が大勢いらっしゃいます。
 高齢者に観劇の楽しみや外出の機会などを提供する敬老大会と、高齢者のお祝いと暮らしの一助のための敬老買物券等贈呈事業では、その趣旨が異なり、どちらか一つにする、またはどちらかを選択していただくということは難しいと考えています。(10月投書)

 日本橋久松町のテナントビルに、客引きをする店が開店しました。これは条例違反ではないですか。指導、取り締まりをしてください。
 11月25日と26日に実態調査を行ったところ、店舗前の歩道上で通行人に声掛けしていましたが直ちに条例に違反するような客引き行為は見受けられませんでした。店舗側に対し、条例の趣旨を説明し執拗な客引きを行わないよう口頭指導しました。(11月投書)

 隣家が民泊を始めると申し入れてきました。勉強不足のためしっかりした態度が取れませんでしたが、中央区では民泊を認めているのですか。区の方針を具体的に教えていただきたいです。
 無許可の民泊は旅館業法違反となることから、中央区では認めていません。また、隣家およびビル所有者にも同様の説明をし、民泊をやめる旨の回答をいただいています。(12月投書)

 路上駐車の改善や観光客・タクシー利用者の利便性向上の観点からも、築地市場(外部サイトへリンク)の跡地は駐車場にして早朝は豊洲市場に出入りする大型トラック、昼間は観光バス・夜は銀座の客待ちタクシー用にすればいいと思います。
 都の市場跡地の土地利用計画は未定と聞いていますが、区では周辺区域との調和などが十分確保されるよう一体的に検討することなどを引き続き都へ要望していきます。観光バスへの対策は、市街地再開発事業などで乗降所が整備される予定です。(2月投書)

このほかにも、駐輪場の利用に関するものや学校に関するものなど、さまざまなご意見ご要望がありました。
なお、区の事業以外のものは個人情報保護の観点から本人の了解を得て、都や警察署などの担当機関に対応を依頼します。

【※意見などの送付(問い合わせ)先】 
〒104-8404
中央区築地1-1-1
広報課広聴係
電話 03-3546-5222
ファクス 03-3546-2095

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.